機能性表示食品データベース検索

1-4件を表示中 / 合計4件

表のセルをタップすることで詳細情報を開くことができます。

パッケージ 商品名 会社名 食品区分 食品名称 評価方法 機能性関与成分 含有量 摂取目安量 届出効果(略) 届出効果(全) 対象者 安全性評価 確認を行った事業者団体等の名称 届出日 更新日 販売予定日 撤回日
F787 【F787】
ノエビア ウェイトバランス
株式会社ノエビア 加工食品(サプリメント形状) エノキタケ抽出物、ブラックジンジャー抽出物含有加工食品 SR(成分) エノキタケ由来脂肪酸(リノール酸、α-リノレン酸)、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン エノキタケ由来脂肪酸1.2㎎(リノール酸0.9㎎、α-リノレン酸0.3㎎)、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン12mg 3粒 内臓脂肪を減少させる。腹部の脂肪を減らす。 本品にはエノキタケ由来脂肪酸(リノール酸、α-リノレン酸)、ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンが含まれます。エノキタケ由来脂肪酸(リノール酸、α-リノレン酸)には、肥満気味な方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されています。ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンには、日常活動時のエネルギー代謝において脂肪を消費しやすくする作用により、腹部の脂肪を減らす機能があることが報告されています。肥満気味で内臓脂肪が気になる方に適しています。 肥満気味で内臓脂肪が気になる方、BMI が高めの健康な方(疾病に罹患している者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。) 既存情報による安全性試験結果 2021/01/08 2021/07/05
E859 【E859】
ノエビア ラクニー
株式会社ノエビア 加工食品(サプリメント形状) プロテオグリカン含有加工食品 SR(成分) サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン・サケ鼻軟骨由来Ⅱ型コラーゲン サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン16mg・サケ鼻軟骨由来Ⅱ型コラーゲン16mg 3粒 ひざ関節の動きをサポートし、違和感をやわらげる 本品には、サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン・サケ鼻軟骨由来Ⅱ型コラーゲンが含まれます。サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン・サケ鼻軟骨由来Ⅱ型コラーゲンには、中高齢者のひざ関節の動きをサポートし、違和感をやわらげることが報告されています。日常生活(歩く、階段の昇り降り、ひざの曲げ伸ばしなど)でひざ関節に不快感がある方に適しています。 ひざ関節が気になる中高齢者 既存情報による安全性試験結果 2020/03/26 2020/11/20 2021/01/05
E248 【E248】
ノエビア ピーセリン EX(イーエックス)
株式会社ノエビア 加工食品(サプリメント形状) ホスファチジルセリン、イチョウ葉エキス含有食品 SR(成分) 大豆由来ホスファチジルセリン、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン 大豆由来ホスファチジルセリン 120㎎、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体 34㎎、イチョウ葉由来テルペンラクトン 8.4㎎ 5粒 記憶力が低下した健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉を思い出す力)を維持する機能 加齢により低下した脳血流を改善し、健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉や見た物の思い出す力)を維持する機能 本品には大豆由来ホスファチジルセリン、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンが含まれます。大豆由来ホスファチジルセリンは、記憶力が低下した健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉を思い出す力)を維持する機能が報告されています。 イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンは、加齢により低下した脳血流を改善し、健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉や見た物の思い出す力)を維持する機能が報告されています。 記憶力が低下した健康な中高齢者 既存情報による食経験の評価 2019/07/12 2021/01/05 2020/07/05
E111 【E111】
ノエビア ルテインプラスツー
株式会社ノエビア 加工食品(サプリメント形状) ルテイン・ゼアキサンチン、アスタキサンチン含有食品 SR(成分) ルテイン・ゼアキサンチン、アスタキサンチン ルテイン10mg、ゼアキサンチン2mg、アスタキサンチン6mg 2粒 ブルーライト光の刺激からの保護や、コントラスト感度(はっきり見る力)の改善によって、ぼやけを解消する 目のピント調節機能を維持し、パソコンやスマートフォンの使用による一時的な目の疲労感を軽減する 本品にはルテイン・ゼアキサンチンおよびアスタキサンチンが含まれます。ルテイン・ゼアキサンチンには、目の黄斑部の色素量を増やす働きがあり、ブルーライト光の刺激からの保護や、コントラスト感度(はっきり見る力)の改善によって、ぼやけを解消することが報告されています。アスタキサンチンには、目のピント調節機能を維持し、パソコンやスマートフォンの使用による一時的な目の疲労感を軽減することが報告されています。 パソコンやスマートフォンなどによる、目の疲労感やぼやけが気になる健康な成人男女(眼精疲労、肩こり、腰痛等の慢性的な疾病者、未成年、妊婦、授乳婦は除く) 既存情報による安全性試験結果 特定非営利活動法人 日本抗加齢協会 2019/05/24 2021/01/05 2020/10/05