一覧へ戻る

日本産大どんこ椎茸

商品詳細

届出番号 H108
商品名 日本産大どんこ椎茸
会社名 殿村食品株式会社 他製品
ウェブサイト https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/
表示しようとする機能性 血圧のサポート
本品にはGABAが含まれています。GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
想定する主な対象者 血圧の高めの方
機能性関与成分名 GABA
  • GABA
  • 1日あたりの含有量 20mg
    摂取目安量 25g(4~5枚)
    摂取方法 本品25g(~5枚)を冷水200mlで冷蔵庫で8時間水戻しして、戻し汁と共に加熱調理してお召し上がりください。
    摂取をする上での注意事項 本品は多量摂取により、より健康が増進するものではありません。高血圧治療剤を服用している方は医師、薬剤師にご相談下さい。
    届出日 2022/04/28
    販売開始予定日 2022/09/05
    販売状況 販売休止中
    食品分類 野菜
    加工食品(その他)(乾しいたけ)
    安全性の評価方法 既存情報による食経験の評価
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    確認を行った事業者団体等の名称
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    撤回日
    届出撤回の事由

    届出者の評価

    安全性

    本届出商品「日本産 大どんこ椎茸」は、従来から販売している国内産乾しいたけ製品と同様の商品で創業明治20年より販売しており、現在では年間約20トンの販売実績があるが、これまでに重篤な健康被害の報告はなされていない。以上により、本届出商品は喫食実績により安全性の評価は十分であると判断しているが、機能性関与成分GABAの含有量が明確化されていなかったことからGABAの安全性について既存情報の調査を実施しました。日本ではGABAを関与成分とし、「血圧が高めの方に適する」保健用途の表示ができる特定保健用食品(GABAの1日当たり摂取目安量が10~80mg配合のもの)が許可されている。食品健康影響評価に関する審議に於いて、いずれも「野菜や果物などに広く含まれており、GABAの食経験は十分あると考えられる」と評価され、「適切に摂取される限りにおいては、安全性問題はない」とされている。また、GABAを数mg~200mg程度配合した製品が販売されているが、GABAが原因となる重篤な健康被害は報告されていない。これらの情報から通常の食品としてGABAを摂取することにおいて安全性は確保されていると判断した。

    機能性

    【標題】
    最終製品「日本産大どんこ椎茸」に含有する機能性関与成分GABAによる血圧低下
    の機能性に関するシステマティックレビュー
    【目的】
    日本人の正常高値血圧者およびⅠ度高血圧者に対して、GABAを含む食品の12週間
    以上の継続摂取が、血圧低下効果を有するかを明らかにするため、定性的研究レビ
    ューを実施した。
    【背景】
    高血圧は脳卒中、心臓病、腎臓病等の原因疾患であることから、高血圧への対策は
    重要だとされている。平成29年の国民健康・栄養調査では収縮期血圧(SBP)が
    140mmHg以上の者の割合は男性が37.0%、女性27.8%と報告されている。
    GABA(γ-アミノ酪酸)は米、野菜、茶、発酵食品、発芽玄米、漬物などにも含ま
    れている成分で、高血圧者の血圧を低下させる作用が報告されている。
    【レビュー対象とした研究の特性】
    本研究レビューでは、GABAの疾病に罹患していない者(正常高値血圧者)および
    Ⅰ度高血圧者に対しての血圧低下効果を定性的レビューで検証した。
    【主な結果】
    検索の結果、5報の文献を採用した。5報は全て日本人の成人男女の疾病に罹患し
    ていない者(正常高値血圧者)およびⅠ度高血圧者を対象としていた。5報全てで
    疾病に罹患していない者(正常高値血圧者)での層別解析を行っていた。罹患して
    いない者(正常高値血圧者)およびⅠ度高血圧者を対象とした5報のうち4報で、
    GABAの12週間以上の継続摂取により対象群と比較して収縮期血圧と拡張期血圧
    の有意な低下が確認された。罹患していない者(正常高値血圧)での層別解析を行
    った5報のうち4報でも同様に、GABAの12週間以上の摂取により対象群と比較
    して収縮期血圧と拡張期血圧の有意な低下が確認された。本研究レビューの結果
    からGABA(20㎎/日以上)の摂取は収縮期血圧と拡張期血圧を有意に低下させる、
    血圧低下作用を有する工程的な結果が得られた。農研機構の農林水産物機能性評
    価委員会における評価結果は、本研究レビューが表示しようとする機能性の根拠
    として妥当であると評価した。
    【科学的根拠の質】
    研究レビューの対象とした研究論文のエビデンス総体において、バイアス・リス
    ク、非間接性、不精確、非一貫性については特に大きな問題は確認されなかった。
    出版バイアスについては、臨床実験登録がなされた文献がないこと、5報の研究論
    文すべてに試験食品の製造元の社員が著者として含まれていることからバイアス
    を中/疑い(-1)と評価した。これらの情報を総合的に評価した結果、エビデンス
    総体に影響を与える重大なリスクはなくGABAの摂取が血圧を低下させる作用をも
    つことに対して肯定的な科学的根拠を有しており、表示しようとする機能性とし
    て「本品にはGABAが含まれています。GABA には高めの血圧を低下させる機能が
    あることが報告されています。」は適切であると考えられた。

    関連コンテンツ


    一覧へ戻る