一覧へ戻る

新美糖

商品詳細

届出番号 G148
商品名 新美糖
会社名 株式会社三明インターナショナル 他製品
ウェブサイト www.global-tad.com/product/arabinose
表示しようとする機能性 血糖値の上昇を抑える
本品にはL-アラビノースが含まれます。L-アラビノースは、食後の血糖値上昇をおだやかにすることが報告されています。
想定する主な対象者 健常成人(食後の血糖値が気になる方)
機能性関与成分名 L-アラビノース
  • 0.19小麦アルブミン
  • 1日あたりの含有量 9g
    摂取目安量 3包(1包を1日3回)
    摂取方法 お食事の前に水またはぬるま湯でお召し上がりください。
    摂取をする上での注意事項 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日当たりの摂取目安量をお守りください。 万一体質に合わない場合はご利用を中止してください。 開封後はなるべく早くお召し上がりください。 乳幼児の手の届かないところに保管してください。 血糖降下薬を服用中の方は、医師または薬剤師にご相談ください。
    届出日 2021/05/26
    販売開始予定日 2021/09/01
    販売状況 販売休止中
    食品分類 栄養補助食品
    加工食品(サプリメント形状)(L-アラビノース含有食品)
    安全性の評価方法 既存情報による安全性試験結果
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    確認を行った事業者団体等の名称
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    撤回日
    届出撤回の事由

    届出者の評価

    安全性

    L-アラビノースは、自然界に存在する五炭糖のひとつであり、トウモロコシやコメ、ムギなどの穀類やテンサイ、リンゴなどの植物細胞壁を構成するヘミセルロースやペクチン質に豊富に存在する。甘味性はショ糖のほぼ50%程度で味質も極めて近く、飲料、菓子類、健康食品にも広く使用されている。国内においても、当該食品と類似するサプリメントが特定保健用食品として許可されているが、これまでに重篤な健康被害は報告されていない。
    また、独立行政法人国立健康・栄養研究所「健康食品」安全性・有効性情報においても、当該機能性関与成分を原因とする被害情報は認められない。
    医薬品との相互作用についても、当該食品での1日摂取目安量において影響はしないと考えられるが、摂取上の注意事項として「血糖降下薬を服用中の方は、医師または薬剤師にご相談ください。」とラベルに表記し、注意喚起を促している。
    以上のことより、当該食品は適切な摂取の方法を守れば安全性に問題はないと評価した。

    機能性

    【標題】
    L-アラビノースの食後の血糖値上昇抑制機能に関する研究レビュー

    【目的】
    罹患していない者において、L-アラビノースの食後血糖値上昇抑制作用を、L-アラビノースを含まない対照食品(プラセボ)群と比較した臨床試験論文を総合的に評価した研究レビューで明らかにすることを目的としました。

    【背景】
    食生活などの生活習慣の変化によって、日本では糖尿病とその予備軍は5.8人に1人を上回ると推定されており、食後の高血糖を抑制することは健康維持のための重要なファクターであるといわれています。L-アラビノースは自然界に広く分布する天然の糖質であり、血糖値上昇抑制に関する研究は以前から行われてきています。そこで今回、健常人におけるL-アラビノースの経口摂取が、食後の血糖値に与える影響について検討しました。

    【レビュー対象とした研究の特性】
    各種データベースを用いて、関連研究を網羅的に検索しました。この中で、L-アラビノースを摂取させ、食後血糖値を評価している研究を対象としました。

    【主な結果】
    採用文献から、健康な被験者が、L-アラビノースを0.9g以上摂取することで、含まない食品を摂取した場合と比較して、食後の血糖値上昇が有意に抑制されていることが確認されました。

    【科学的根拠の質】
    採用された論文3報はいずれも日本人を対象としたランダム化比較試験であり、予め設定された試験計画に沿って試験が実施されていました。よって、L-アラビノース0.9g以上を摂取することによって、食後の血糖値上昇をおだやかにするという結果は信頼できる科学的根拠に基づいていると考えられ、届出製品でも同様の機能が期待できると考えられます。

    関連コンテンツ


    一覧へ戻る