一覧へ戻る

ぐっすりGABA(ギャバ)

D516

商品詳細

届出番号 D516
商品名 ぐっすりGABA(ギャバ)
会社名 富士産業株式会社 他製品
ウェブサイト https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/
表示しようとする機能性 睡眠の質の向上
本品にはGABAが含まれています。GABAには、睡眠の質(眠りの深さ)を向上する機能があることが報告されています。本品は、睡眠の質を向上したい方に適しています。
想定する主な対象者 睡眠の質を向上したい健常成人(疾病に罹患している者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)
機能性関与成分名 GABA
  • GABA
  • 1日あたりの含有量 100 mg
    摂取目安量 1日1粒を目安に、就寝前に噛んでお召し上がりください。
    摂取方法 1日1粒を目安に、就寝前に噛んでお召し上がりください。(※「一日当たりの摂取目安量」と併記)
    摂取をする上での注意事項 理論的には降圧薬との併用による相互作用として、血圧が下がりすぎる可能性があるとされている。しかし、実際には健康被害情報もなく、本届出品は降圧薬を服用するような疾病に罹患している者を対象としていない。 製品パッケージ上では、下記のとおり注意喚起しており、安全性上問題が生じることは無いと判断した。 ○多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。 ○降圧薬との併用により、低血圧を起こす可能性がございます。降圧薬を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
    届出日 2019/02/05
    販売開始予定日 2019/06/01
    販売開始予定日 販売休止中
    食品分類 米飯類
    加工食品(サプリメント形状)(大麦乳酸発酵ギャバ粉末含有加工食品)
    安全性の評価方法 既存情報による安全性試験結果
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    確認を行った事業者団体等の名称
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    撤回日
    届出撤回の事由

    届出者の評価

    安全性

    本届出品の機能性関与成分であるGABAを関与成分とする特定保健用食品(GABAとして10~80 mg/日)が既に許可を受けており、その審査において食品安全委員会による安全性評価がなされ、適切に摂取される場合、安全性に問題はないと判断されている。
    また、GABAの食品としての安全性を検証した24報の研究報告では、理学的検査、血液検査、尿検査および診察所見などにおいてプラセボ群と差はみられず、GABAならびにGABA含有食品の摂取が原因と考えられる異常変動は確認されなかった。
    GABAは分子量103.12の単一化合物であり、起源による性質の違いはなく、各安全性試験で用いられたGABAと本届出品に含まれるGABAは同一物質である。従って、各安全性試験結果を本届出品に含まれるGABAの安全性として判断することに問題はないと考えられる。
    以上のことから、機能性関与成分GABAを配合した本届出品の安全性に問題はないと判断した。

    機能性

    【標題】GABA摂取による睡眠の質の改善効果についての検証
    【目的】健康な日本人成人がGABAを含む食品を摂取した場合と、GABAを含まない食品を摂取した場合とを比較して、睡眠の質に違いがあるかを検証する。
    【背景】GABAは様々な生理活性を有するといわれており、血圧の低下や精神的ストレスによる疲労感の軽減効果などが報告されている。近年では、睡眠の質についても研究されている。今回、GABAを配合した本届出品を販売するにあたり、健康な日本人成人がGABA配合食品を摂取することで、睡眠の質が改善するかを検証するため、本研究レビューを行った。
    【レビュー対象とした研究の特性】2017年11月以前に発表された文献を対象に、2017年11月9日に検索を行った。レビュー対象は、健康な日本人成人にGABAを摂取させ、日常生活における睡眠の質の改善効果を評価している文献である。最終的にランダム化比較試験(GABAを含む食品を摂取する人とGABAを含まない食品を摂取する人とを無作為に分け、それぞれの結果を比較する試験)に関する文献1報を採用し評価した。利益相反については、特に問題となるものはなかった。
    【主な結果】本研究レビューで評価した研究では、「寝つき、眠りの深さ」について、睡眠時脳波測定(睡眠潜時および総ノンレム睡眠時間)による客観的評価で有意(p<0.05)な改善を示す結果であった。同評価指標は一般的に用いられており、睡眠の質の評価に適している。結果として、1日あたり100 mgのGABAを摂取することで、睡眠の質の改善効果が認められた。
    【科学的根拠の質】本研究レビューの目的に合った条件で試験されており、直接的な科学的根拠として問題のないものであった。また、日本人を対象とした研究であり、消費者に同様の効果を期待する上で考慮すべき事柄は少ない。以上より、総合的に判断して科学的根拠の質は中程度と判断した。しかし、評価した文献が1報であることから、今後更なる効果の検証が望まれる。

    購入ページ

    関連ニュース

    関連コンテンツ


    一覧へ戻る