一覧へ戻る

健康数の子(R)

C2

商品詳細

届出番号 C2
商品名 健康数の子(R)
会社名 井原水産株式会社 他製品
ウェブサイト https://www.yamani-ihara.co.jp
表示しようとする機能性 中性脂肪を抑える
本品にはDHA・EPAが含まれます。DHA・EPAには中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています。
想定する主な対象者 疾病に罹患していない者(未成年、妊産婦(妊娠を計画している者含む)、授乳婦は除く)
機能性関与成分名 DHA・EPA
  • DHA
  • EPA
  • 1日あたりの含有量 DHA:265㎎, EPA:155㎎
    摂取目安量 50g(1袋)
    摂取方法 1日50g(1袋)を 食事の際などにそのまま又は、調理してお召し上がりください。
    食品分類 水産加工物
    加工食品(その他)(塩蔵数の子水戻し品)
    届出日 2017/04/03
    販売開始予定日 2017/08/01
    安全性の評価方法 食経験の評価
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    2017年7月7日 様式Ⅰ、様式Ⅴ、表示見本及び様式Ⅶの変更

    届出者の評価

    安全性

    「数の子」の食経験は500年以上あり、当該製品の「健康数の子(R)」は、「塩数の子」を塩抜き水戻し、購入者が手軽に食べられるようにしたもので「健康数の子(R)」は塩蔵数の子水戻し品として2009年から2015年迄で約5トンが販売されており、これまでに健康被害の報告がない非常に安全な食品です。

    機能性

    [標題]DHA・EPAの血中中性脂肪の低下に関するシステマティツクレビュー

    [目的] 疾病に罹患していない者(未成年、妊産婦(妊娠を計画している者含む)、授乳婦は除く)が、DHA・EPAを摂取することにより、血中の中性脂肪(TG)が低下するかを検証しました。
    [背景]DHA・EPAが血中中性脂肪を低下させるという臨床試験は、世界中で多数あります。2011年には、DHAとEPAの共通した薬理効果は、血中TG低下作用のみとの研究レビューWei MY, Jacobson TA, “Effects of eicosapentaenoic acid versus docosahexaenoic acid on serum lipids: A systematic Review and Meta-analysis.” Curr. Atheroscler Rep.,2011, 13(6):474-483) が発表されています。2010年には、DHA・EPAを含む長鎖ω3脂肪酸200~500mg/日摂取で、摂取量依存的に血中TG値を3.1~7.2%低下させることが明らかにされていました(Musa-Veloso K, et.al., “Long-chaine omega-3 fatty acids eicosapentaenoic acid and docosahexaenoic acid dose-dependently reduce fasting serum triglycerides.”, Nutr Rev.,2010,68(3):155-67)。今回のレビューでは、これらレビュー内容の確認をいたしました。
    [レビュー対象とした研究の特性]
    研究デザイン:ランダム化比較試験対象集団の特性:疾病に罹患していない者(未成年、妊産婦(妊娠を計画している者含む)、授乳婦は除く)
    検索データ・べース:PubMed, Ovid-medline,JDreamⅢ-medline, JMED Plus, 医学中央雑誌,メデイカル・オンライン
    検索日:2016年6月16~24日
    [結果]
    血中TG値を主要または副次的アウトカムとした研究論文を対象として定性的システマティツクレビューしました。最終的に評価した論文は11報で、8報で血中TGの有意な減少が、有意差はないが低下を示したのは3報ありました。有効性を肯定する報告からDHA・EPA摂取総量として1日当たり154~1,620mg、3~24週間摂取することによって、血中中性脂肪値が低下することが期待できると判断しました。従って当該商品の1日の摂取目安量を「DHA・EPA 420mg(DHA265mg+EPA155mg)」とすることは妥当と考えます。
    [科学的根拠の質]    
    本システマティツクレビューの限界は、対象者を日本人に限定した場合、疾病に罹患していない者(未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む)、授乳婦は除く)を対象とした論文が少なかった。しかし、採用した非日本人を含めた論文の非直接性、不精確性等は問題なく、エビデンスの強さはAが多く、科学的根拠の質は高いと判断しました。当該商品のDHA・EPA含有量420mg/日 (DHA265mg+EPA155mg/日)は有効性の観点から妥当と考えられます。

    購入ページ

    関連ニュース

    一覧へ戻る