一覧へ戻る

ディアナチュラゴールド サーデンペプチド

B284

商品詳細

届出番号 B284
商品名 ディアナチュラゴールド サーデンペプチド
会社名 アサヒグループ食品株式会社 他製品
ウェブサイト http://www.asahi-gf.co.jp
表示しようとする機能性 血圧のサポート
本品にはサーデンペプチド(バリルチロシンとして)が含まれます。サーデンペプチド(バリルチロシンとして)には血圧を低下させる機能が報告されており、血圧が高めの方に適しています。
想定する主な対象者 血圧が高めの方(未成年者、疾病に罹患している者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を除く。)を対象とする。
機能性関与成分名 サーデンペプチド(バリルチロシンとして)
  • サーデンペプチド
  • 1日あたりの含有量 400μg
    摂取目安量 2粒が目安
    摂取方法 水またはお湯とともにお召し上がりください。 ※ラベルにおいては1日摂取目安量と摂取方法をまとめて記載。
    食品分類 栄養補助食品
    加工食品(サプリメント形状)(サーデンペプチド加工食品)
    届出日 2016/10/28
    販売開始予定日 2017/01/04
    安全性の評価方法 食経験の評価
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    (H29.4.7)基本情報、様式Ⅰ、様式Ⅳ及び組織図・連絡フローチャート、様式Ⅵ 表示見本、様式Ⅶの変更

    届出者の評価

    安全性

    下記(ア)~(イ)の評価結果より、本品の摂取による有害事象の発生の可能性は低く、本品を機能性表示食品として販売することは適切であると考える。

    (ア)喫食実績による食経験の評価
     本品の類似商品としてサーデンペプチド(バリルチロシン400μg/日含有)を配合した特定保健用食品がある。1999年に初めて許可を受けてから2015年7月末時点で錠菓(サプリメント形状)として38品目が許可されており、複数製品で10年以上の販売実績がある。国内での売上統計データによると、2004年から2015年8月までの約11年間で類似5商品は累計34万8千個全国で販売されている。これら商品に関して重篤な健康被害情報は現状公になっていない。
    当社関連会社においてもサーデンペプチド(バリルチロシン400μg/日含有)を配合した類似商品を特定保健用食品「アサヒ サーデンペプチド」として2005年から発売し、2015年2月末までに5.8万個販売した。2015年8月末時点で上記食品に関してお客様相談室へ重篤な健康被害の報告はない。
    従って特定保健用食品である類似商品の喫食実績より十分な食経験があると判断し安全性は十分であると評価した。

    (イ)医薬品との相互作用について
     サーデンペプチドはアンジオテンシンⅠ変換酵素(以下、ACE)阻害作用を有するため、同じくACE阻害作用を有する医薬品との併用には注意が必要であるとの報告がある。よって上記の医薬品との併用は避けた方が良いと考える。

    機能性

    (ア)標題
     機能性関与成分サーデンペプチド(バリルチロシンとして)による血圧低下作用に関する研究レビュー

    (イ)目的
    「健常成人(正常高値及び軽症(Ⅰ度)高血圧者を含む)に、サーデンペプチド(バリルチロシン400μg/日含有)を経口摂取させると、プラセボ経口摂取と比較して、血圧値を有意に低下させるか。」の検証のため研究レビューを実施した。

    (ウ)背景
    サーデンペプチドは血圧低下作用を有することが複数の論文で報告されており、『血圧が高めな方』向けの特定保健用食品も複数販売されている。しかしこれらのヒト試験結果を網羅的に解析した研究レビューはない。

    (エ)レビュー対象とした研究の特性
    日本語及び外国語文献のデータベースを用いて、健常成人(正常高値及び軽症(Ⅰ度)高血圧者を含む)を対象とした、サーデンペプチド摂取による血圧値の変化を調べたプラセボ対照無作為化コントロール試験(以下、RCT)及びプラセボ対照ランダム化法の詳細記載のないRCT(以下、準RCT)を検索した。

    (オ)主な結果
    検索した結果、採用文献はRCT3報、準RCT3報の計6報であった。採用した6報はいずれも血圧が高め(正常高値及び軽症(Ⅰ度)高血圧者)の日本人を対象としており、サーデンペプチド(バリルチロシン400μg/日含有)の6~13週間の継続摂取でプラセボ摂取に比べ高めの血圧が有意に低下することが認められた。また、サーデンペプチド(バリルチロシン400μg/日含有)を中止すると血圧低下作用は消失したことから、血圧低下作用を示すためには継続摂取が必要であることが示された。
    6報中2報は血圧が正常範囲の被験者を対象としており、サーデンペプチドの摂取において正常な血圧が維持されることが示された。6報全ての文献で、サーデンペプチドの摂取による重篤な健康被害はなかった。

    (カ)科学的根拠の質
    バイアスリスク及び非一貫性は低~中程度であり、エビデンスの総合評価に影響する大きな問題はなく、今後の研究結果により効果に対する見解が変わる可能性は低いと考える。本研究レビューの結果、サーデンペプチド(バリルチロシン400μg/日含有)を6~13週間継続摂取することで高めの血圧を低下させるとともに、正常な血圧を維持させる機能があることが示された。
                                                       (構造化抄録)

    購入ページ

    アサヒグループ食品 ディアナチュラゴールド サーデンペプチド (30日分) 60粒 [機能性表示食品]

    関連ニュース

    関連商品

    全て

    【C39】脂肪や糖においしい青汁

    【C38】HAEMATOP(ヘマトップ)

    【C37】快腸肌潤(かいちょうきじゅん)

    【C36】GINKGO BILOBA(ギンコビロバ)

    【C35】ケフィアプラス

    【C34】良眠生活

    【C33】ビフィズスBB(ビービー)

    【C32】イチョウ葉 脳内α(アルファ)

    【C31】アスタビータe(イー)

    【C30】血圧が高めの方の金時しょうが紅茶

    【C29】瞳にルテイン

    【C28】フィッシュソーセージ

    【C27】ローヤルQ10(キューテン)ゴールド

    【C26】血圧が高めの方のファインコーヒー

    【C25】ビフィコロン

    【C24】オプティバリアレチナサポート

    【C23】DHA

    【C22】イチョウリーフ

    【C21】ギャバ醤油

    【C20】フローラサポート

    【C19】ヘルスエイド ビフィーナS(スーパー)Pearl(パール)

    【C18】ヘルスエイド ビフィーナEX(エクセレント)

    【C17】ヘルスエイド ビフィーナS(スーパー)

    【C16】ヘルスエイド ビフィーナR(レギュラー)

    【C15】充実野菜 1本で1日分の緑黄色野菜

    【C14】ヘルス スイッチ 視界クリア

    【C13】DHA(ディーエイチエー)の極み 1000mgプラス(記憶)

    【C12】イチョウ葉タブレットT

    【C11】血糖ファイバー

    【C10】BOOST(ブースト) 毎日腸活

    【C9】回鍋肉(ホイコーロー)

    【C8】アクエリアス エスボディ

    【C7】CACARNA(カカルナ)アーモンド

    【C6】青椒肉絲(チンジャオロウスー)

    【C5】2種のそぼろあんかけ 里芋&(アンド)茄子

    【C4】富山のグルコサミン 七転び八起き

    【C3】日田天領水の烏龍茶

    【C2】健康数の子(R)

    【C1】こんにゃくチップス ごぼう風味

    【B620】BifiX(ビフィックス)おいしいビフィズス菌ドリンク

    【B619】日常に必要な筋力維持に役立つ HMB(エイチエムビー) コーヒー風味

    【B618】「イマーク」スティックゼリー

    【B617】SUNKINOU(サンキノウ) モノグルコシルヘスペリジン

    【B616】D sleep(ディースリープ)

    【B615】ベネトロン25

    【B614】BifiX(ビフィックス)ヨーグルトほんのり甘い加糖140g

    【B613】BifiX(ビフィックス)ヨーグルトほんのり甘い加糖

    【B612】BifiX(ビフィックス)ヨーグルトほんのり甘い脂肪ゼロ

    【B611】RICH(リッチ)ルテイン25

    【B610】里の青汁

    一覧へ戻る