一覧へ戻る

カカオフラバノールスティック

A70

商品詳細

届出番号 A70
商品名 カカオフラバノールスティック
会社名 森永製菓株式会社 他製品
ウェブサイト http://www.morinaga.co.jp/whatnew/morinaga_info.html
表示しようとする機能性 血圧のサポート
本品にはカカオフラバノールが含まれます。カカオフラバノールには、血圧が高めな方の健康な血圧をサポートすることが報告されています。
想定する主な対象者 健常成人
機能性関与成分名 カカオフラバノール
  • カカオフラバノール
  • 1日あたりの含有量 30㎎
    摂取目安量 1本(10g)
    摂取方法 カップに1杯分(スティック1本)を入れ、120mlのお湯を注ぎ、よくかきまぜてお飲みください。
    食品分類 清涼飲料水
    加工食品(その他)(調整ココア)
    届出日 2015/07/02
    販売開始予定日 2015/11/01
    安全性の評価方法 既存情報による食経験の評価
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    (H27.9.14)基本情報及び安全性情報を修正
    (H27.11.9)一般向け公開情報を機能性情報の修正に伴い変更
    (H27.11.9)機能性情報を修正、添付論文の差替え
    (H28.7.26)基本情報及び機能性情報を修正

    届出者の評価

    安全性

    【食経験】当該製品と同等のカカオフラバノール量を含有している「森永ミルクココア カカオ2倍プラス」を日本国内で2010年08月~2014年09月まで380万食以上を販売しており、その間に購入された方からの有害事象の申し出がなかったことから当該製品についても安全性に問題ないと評価した。
    【医薬品との相互作用】医薬品との相互作用については各種データベースで検索を行ったが、カカオフラバノールと医薬品との相互作用の報告はなかった。

    機能性

    【標題】
    血圧に対するココア製品(チョコレート製品)の効果
    【目的】
    「正常高値血圧またはステージⅠ高血圧(特定保健用食品の臨床試験で認められている対象者)」および「健常人」を対象に、コントロールに対してカカオフラバノール高含有チョコレートまたはココア製品の血圧に対する効果を検討すること。
    【背景】
    疫学研究によれば、ココアを豊富に含む食品は心血管疾患のリスクを低減することが示唆されている。ココアに含まれるフラバノールは血管内皮での一酸化窒素産生を増大させ、その結果、血管拡張が起こり血圧を低下させることが示されている。現在までのメタアナリシスでもココア高含有食品によって血圧が低下することが報告されているが、相反したという報告もある。
    【レビュー結果】
    目的に合致した、査読つき論文として公表されている使用可能な研究レビュー文献(BMC Medicine)が1報あり、その結果を元に機能性の評価を行った。なお、コクランレビューは参考文献として採用した。
    【研究の特性】
    ・検索対象期間:1955年~2009年
    ・対象集団の特性:「正常高値血圧またはステージⅠ高血圧(特定保健用食品の臨床試験で認められている対象者)」および「健常人」
    ・評価した論文数:15論文
    ・研究デザイン:最低2週間、成人を対象に収縮期血圧と拡張期血圧に対するチョコレートまたはココア製品の効果を検討しているランダム化比較試験
    ・利益相反情報:利益相反情報なし
    【主な結果】
    ・コントロールに比較してカカオフラバノールを高含有(1日あたり30mg~1000mg)するチョコレートおよびココア製品には、血圧が高めな人に対して、2~3mmHgの統計学的に有意な血圧降下作用があることが示された。
    【科学的根拠の質】介入試験ごとのばらつきが大きいことでの限界や層別解析での結果に対して各種交絡(盲検化の程度、フラバノールの用量、年齢など)が存在し慎重な検証が必要である。また、介入試験が比較的短期間の試験であり、更に長期間の介入試験を行いフラバノールの血圧に対する影響や副次的作用の有無について検証する必要がある。

    (構造化抄録)

    購入ページ

    関連ニュース

    一覧へ戻る