一覧へ戻る

シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA(ディーエイチエープラスイーピーエー)

A177

商品詳細

届出番号 A177
商品名 シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA(ディーエイチエープラスイーピーエー)
会社名 はごろもフーズ株式会社 他製品
ウェブサイト http://www.hagoromofoods.co.jp/
表示しようとする機能性 中性脂肪を抑える
本品にはDHA・EPAが含まれます。DHA・EPAには、血中中性脂肪を下げる機能があることが報告されています。
想定する主な対象者 健常者であって、血中中性脂肪が高めの方
機能性関与成分名 DHA、EPA
  • DHA
  • EPA
  • 1日あたりの含有量 DHA289.8㎎、EPA43.2㎎
    摂取目安量 一日当たり6粒
    摂取方法 お飲物と一緒にかまずにお召し上がりください。
    食品分類 水産加工物
    加工食品(サプリメント形状)(DHA・EPA含有精製まぐろ油加工食品)
    届出日 2016/01/06
    販売開始予定日 2016/04/01
    安全性の評価方法 既存情報による食経験の評価
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    (H28.3.7)安全性情報を修正
    (H28.3.7)基本情報に表示見本を別途追加
    (H28.9.20)表示見本の修正及び追加

    届出者の評価

    安全性

    独立行政法人 国立健康・栄養研究所「健康食品」の素材情報データベースによると、ドコサヘキサエン酸(以下、DHAといいます)及びエイコサペンタエン酸(以下、EPAといいます)を適量に経口投与する場合は、おそらく安全であると記載されています。
    一方で、1日3gを超える容量を投与すると、血液が固まりにくくなって、出血傾向が起きることがあると記載されています。
    本品においては、一日当たりの摂取目安量当たりのDHA及びEPAの含有量をDHA289.8mg、EPA43.2mgとしています。
    本品は、サプリメント形態の食品ですが、一日当たりの摂取目安量の5倍量を摂取しても、DHA及びEPAの摂取量は3gを超えないため、上記リスクはきわめて低いものと考えます。

    なお、その他の副作用としてげっぷ、吐き気、鼻血、軟便が報告されています。

    機能性

    (ア)標題 
    DHA・EPAを含有する魚油による血中中性脂肪の低下に関するシステマティックレビュー

    (イ)目的
    健常者が、DHA・EPAを含む長鎖オメガ3脂肪酸を摂取することによって、他の脂肪酸を摂取した場合と比較して、血中の中性脂肪が低下するか否かを検証しました。

    (ウ)背景
    DHA・EPAは、中性脂肪を低下させる作用がある成分として、特定保健用食品に認められています。
    また、DHA・EPAが中性脂肪を低下させるという臨床試験の報告は、複数あり、2010年には、研究レビューが査読付き論文として公表されています。2010年に発表された研究レビュー(Kathy Musa-Veloso et al. Nutrition Reviews Vol. 68(3):155-167)では、DHA・EPAを含む長鎖オメガ3脂肪酸は、摂取量依存的に血中中性脂肪濃度を低下させることが明らかにされています。このとき、DHA・EPAを含む長鎖オメガ3脂肪酸を200~500㎎/日摂取すれば、血中中性脂肪濃度を3.1~7.2%低下させることが予測されています。

    そこで、2010年に公表された研究レビュー以降に公表された臨床試験の報告についてレビューをすることで、DHA・EPAについて中性脂肪を低下させる効果があることを確認しようと考えました。

    (エ)レビュー対象とした研究の特性
     ・検索日:2015年2月3日(Pubmed)、2015年3月10日(医中誌)、2015年3月26日(UMIN)
     ・検索対象期間:2007年9月~2015年2月3日(Pubmed) 、2015年3月10日(医中誌)、2015年3月26日(UMIN)
     ・対象集団の特性:健常者
        ・最終的に評価した論文数:12報
        ・研究デザイン:ランダム化比較試験
        ・利益相反情報:本研究レビューは、静岡県立大学とはごろもフーズ株式会社との共同研究によって実施されました。
        
    (オ)主な結果
     血中中性脂肪濃度を主要又は副次的アウトカムとした研究を対象としてレビューを実施しました。
     12報の研究報告に対し、18ラインの試験を評価の対象としました。
     その結果、8ラインで血中中性脂肪の低下が認められ、9ラインで変化は認められませんでした。
    また、DHA+EPAを300mg/日摂取した場合にも血中中性脂肪の低下が認められました。この結果は、2010年に発表された研究レビューを支持するものでした。
    したがって、1日当たりの摂取目安量をDHA+EPAで333mgとすることは妥当であると考えます。

    購入ページ

    関連ニュース

    関連商品

    全て

    【C45】青い瞳

    【C44】ターミナリアベリリカタブレット

    【C43】タカナシ無脂肪乳 脂肪ゼロプラス500ml

    【C42】タカナシ無脂肪乳 脂肪ゼロプラス1000ml

    【C41】ヘルス スイッチ 血圧

    【C40】フラボンベリーα(アルファ)

    【C39】脂肪や糖においしい青汁

    【C38】HAEMATOP(ヘマトップ)

    【C37】快腸肌潤(かいちょうきじゅん)

    【C36】GINKGO BILOBA(ギンコビロバ)

    【C35】ケフィアプラス

    【C34】良眠生活

    【C33】ビフィズスBB(ビービー)

    【C32】イチョウ葉 脳内α(アルファ)

    【C31】アスタビータe(イー)

    【C30】血圧が高めの方の金時しょうが紅茶

    【C29】瞳にルテイン

    【C28】フィッシュソーセージ

    【C27】ローヤルQ10(キューテン)ゴールド

    【C26】血圧が高めの方のファインコーヒー

    【C25】ビフィコロン

    【C24】オプティバリアレチナサポート

    【C23】DHA

    【C22】イチョウリーフ

    【C21】ギャバ醤油

    【C20】フローラサポート

    【C19】ヘルスエイド ビフィーナS(スーパー)Pearl(パール)

    【C18】ヘルスエイド ビフィーナEX(エクセレント)

    【C17】ヘルスエイド ビフィーナS(スーパー)

    【C16】ヘルスエイド ビフィーナR(レギュラー)

    【C15】充実野菜 1本で1日分の緑黄色野菜

    【C14】ヘルス スイッチ 視界クリア

    【C13】DHA(ディーエイチエー)の極み 1000mgプラス(記憶)

    【C12】イチョウ葉タブレットT

    【C11】血糖ファイバー

    【C10】BOOST(ブースト) 毎日腸活

    【C9】回鍋肉(ホイコーロー)

    【C8】アクエリアス エスボディ

    【C7】CACARNA(カカルナ)アーモンド

    【C6】青椒肉絲(チンジャオロウスー)

    【C5】2種のそぼろあんかけ 里芋&(アンド)茄子

    【C4】富山のグルコサミン 七転び八起き

    【C3】日田天領水の烏龍茶

    【C2】健康数の子(R)

    【C1】こんにゃくチップス ごぼう風味

    【B620】BifiX(ビフィックス)おいしいビフィズス菌ドリンク

    【B619】日常に必要な筋力維持に役立つ HMB(エイチエムビー) コーヒー風味

    【B618】「イマーク」スティックゼリー

    【B617】SUNKINOU(サンキノウ) モノグルコシルヘスペリジン

    【B616】D sleep(ディースリープ)

    一覧へ戻る