一覧へ戻る

Oligonol(オリゴノール) ハードカプセル

A156

商品詳細

届出番号 A156
商品名 Oligonol(オリゴノール) ハードカプセル
会社名 株式会社アミノアップ化学 他製品
ウェブサイト http://www.aminoup.co.jp/olg_hc/
表示しようとする機能性 疲労感を軽減
本品には低分子化ライチポリフェノールが含まれます。低分子化ライチポリフェノールは運動で生じる身体的な疲労感を軽減する機能があることが報告されています。運動による身体的な疲労を自覚している方に適した食品です。
想定する主な対象者 健常成人男女 運動による身体的な疲労を自覚している方
機能性関与成分名 低分子化ライチポリフェノール
  • 低分子化ライチポリフェノール
  • 1日あたりの含有量 100 mg
    摂取目安量 1粒
    摂取方法 1日摂取目安量を守り、水またはぬるま湯でお召し上がりください。
    食品分類 栄養補助食品
    加工食品(サプリメント形状)(ライチ抽出物加工食品)
    届出日 2015/10/06
    販売開始予定日 2015/12/10
    安全性の評価方法 食経験の評価;安全性試験の実施
    機能性の評価方法 機能性関与成分に関する研究レビュー
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    (H28.1.21)基本情報を修正
    (H28.1.21)基本情報に表示見本を別途追加
    (H28.4.27)基本情報を修正
    (H28.10.18)製品規格書式、分析手順書、検査成績書書式を変更
    (H28.10.18)組織図、クレーム・回収フローチャート修正
    (H28.10.18)表示見本を修正
    (H28.10.18)様式IV健康被害の情報対応窓口部署名変更
    (H28.10.18)別紙様式(V)-4、5、6、7、8、11a、13aを修正
    (H28.10.18)別紙様式(VII)-1をオンライン届出用書式に変更

    届出者の評価

    安全性

    本製品に含まれる低分子化ライチポリフェノール(以下 Oligonolとします)は3000年以上前から食されてきたライチを原料とした機能性食品素材で 2007年より販売が開始され、現在は、日本・欧米・アジア各国で販売されています。販売対象は健康な成人男女で、本届出製品と同様なカプセル形態を中心販売しており、そのほかにも、ドリンクあるいはパンや豆腐などの一般食品に混ぜ込むといった形態の製品 があります。いずれの製品においても本製品と同様に1日100~200 mg を毎日摂取することを推奨しており、原料ベースで現在年間約 1 t、延べ 8 t 近くが消費されておりますが、健康被害に関する情報はありません。さらに、より高度な安全性を担保するため、国際基準であるGLPに準拠した各種安全性試験(齧歯類急性毒性試験、亜慢性毒性試験、小核試験、大腸菌復帰突然変異試験)やヒト第一相安全性試験も実施し、問題が無いことを確認しております。
    Oligonolは、これらの安全性が認められて、アメリカ食品医薬品局(FDA)の安全基準合格証(FDA-GRAS)を受けている機能性食品素材です。
    よって低分子化ライチポリフェノールを機能性関与成分として含む本製品は非常に安全な製品であると考えています。

    機能性

    [標題] 低分子化ライチポリフェノールの運動による身体的疲労感軽減作用に関する研究レビュー
    [目的・背景] 厚生労働省は健康維持を目的とした運動を推奨していますが、運動によって生じる疲労は、その継続を妨げる要因となります。よって、疲労を抑えることで運動の継続をサポートすることは、健康の維持増進につながると考えられます。疲労は心身へ過度な負担がかかることにより活動能力が低下することを言い、疲労感は不快感や活動意欲の低下などにより疲労を自覚する感覚とされており、これには生体内での酸化ストレスが関わっています。低分子化ライチポリフェノール(以下 Oligonolとします)は効率よく体内に取り込まれ、抗酸化作用を発揮する食品です。そこで、本レビューでは日本疲労学会による疲労の定義と抗疲労臨床評価ガイドラインの評価指標に沿って文献情報を集約し、健康な人が本素材の摂取により運動により生じる身体的な疲労感を軽減できるかについて検証しました。
    [レビュー対象とした研究の特性] 文献データベースに公開された論文から2015年3月までに公開されている Oligonolに関する健常人を被験者とした臨床試験論文を検索し、身体的な疲労および疲労感の改善効果が記載されている論文を抽出しました。その後、内容を精査し、運動負荷を与えた際の疲労感が軽減されるかどうかを検討しました。
    [主な結果] 検索の結果、身体的な疲労および疲労感の軽減に関する言及が有った論文は5報あり、まとめた結果、Oligonolを1日当たり100~200 mgを摂取することにより一貫して運動により生じる身体的な疲労感の改善を示すという結論が得られました。また、酸化ストレスの軽減も明らかになったことから、本素材の摂取により体内の酸化ストレスが減少することによって疲労感が軽減されたことが考えられました。 尚、いずれの論文においても副作用などの有害事象は認められませんでした。
    [科学的根拠の質] レビューに含まれる論文には韓国人を対象とした試験が含まれていますが、いずれの論文でも一貫して Oligonolを摂取することにより疲労感を改善する結果が得られていることや、運動に伴う身体への負担および疲労は誰であっても同じ生理メカニズムにより生じるものであることから、この効果は一般健常日本人においても同等であると考えています。
    しかし、それぞれの試験における被験者数が少ないことが研究の限界であり、今後さらなる検証が望まれます。

    購入ページ

    関連ニュース

    関連商品

    全て

    【C45】青い瞳

    【C44】ターミナリアベリリカタブレット

    【C43】タカナシ無脂肪乳 脂肪ゼロプラス500ml

    【C42】タカナシ無脂肪乳 脂肪ゼロプラス1000ml

    【C41】ヘルス スイッチ 血圧

    【C40】フラボンベリーα(アルファ)

    【C39】脂肪や糖においしい青汁

    【C38】HAEMATOP(ヘマトップ)

    【C37】快腸肌潤(かいちょうきじゅん)

    【C36】GINKGO BILOBA(ギンコビロバ)

    【C35】ケフィアプラス

    【C34】良眠生活

    【C33】ビフィズスBB(ビービー)

    【C32】イチョウ葉 脳内α(アルファ)

    【C31】アスタビータe(イー)

    【C30】血圧が高めの方の金時しょうが紅茶

    【C29】瞳にルテイン

    【C28】フィッシュソーセージ

    【C27】ローヤルQ10(キューテン)ゴールド

    【C26】血圧が高めの方のファインコーヒー

    【C25】ビフィコロン

    【C24】オプティバリアレチナサポート

    【C23】DHA

    【C22】イチョウリーフ

    【C21】ギャバ醤油

    【C20】フローラサポート

    【C19】ヘルスエイド ビフィーナS(スーパー)Pearl(パール)

    【C18】ヘルスエイド ビフィーナEX(エクセレント)

    【C17】ヘルスエイド ビフィーナS(スーパー)

    【C16】ヘルスエイド ビフィーナR(レギュラー)

    【C15】充実野菜 1本で1日分の緑黄色野菜

    【C14】ヘルス スイッチ 視界クリア

    【C13】DHA(ディーエイチエー)の極み 1000mgプラス(記憶)

    【C12】イチョウ葉タブレットT

    【C11】血糖ファイバー

    【C10】BOOST(ブースト) 毎日腸活

    【C9】回鍋肉(ホイコーロー)

    【C8】アクエリアス エスボディ

    【C7】CACARNA(カカルナ)アーモンド

    【C6】青椒肉絲(チンジャオロウスー)

    【C5】2種のそぼろあんかけ 里芋&(アンド)茄子

    【C4】富山のグルコサミン 七転び八起き

    【C3】日田天領水の烏龍茶

    【C2】健康数の子(R)

    【C1】こんにゃくチップス ごぼう風味

    【B620】BifiX(ビフィックス)おいしいビフィズス菌ドリンク

    【B619】日常に必要な筋力維持に役立つ HMB(エイチエムビー) コーヒー風味

    【B618】「イマーク」スティックゼリー

    【B617】SUNKINOU(サンキノウ) モノグルコシルヘスペリジン

    【B616】D sleep(ディースリープ)

    一覧へ戻る