一覧へ戻る

ボタニカルファイバーT

A115

商品詳細

届出番号 A115
商品名 ボタニカルファイバーT
会社名 株式会社東洋新薬 他製品
ウェブサイト http://www.caa.go.jp/foods/todoke_101-125.html
表示しようとする機能性 お腹の調子を整える
本品には、難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれるので、便秘気味な方の便通を改善する機能があります。便秘気味な女性に適した食品です。
想定する主な対象者 便秘気味な女性
機能性関与成分名 難消化性デキストリン(食物繊維)
  • 難消化性デキストリン
  • 1日あたりの含有量 4.4 g
    摂取目安量
    摂取方法
    食品分類 栄養補助食品
    加工食品(サプリメント形状)(食物繊維加工食品)
    届出日 2015/09/02
    販売開始予定日 2016/01/03
    安全性の評価方法 食経験の評価
    機能性の評価方法 最終製品を用いた臨床試験
    消費者庁(届け出詳細内容)
    変更履歴

    (H28.5.13)基本情報、安全性情報を修正

    届出者の評価

    安全性

    機能性

    1.標題
    難消化性デキストリン含有粉末飲料の摂取が女性便秘傾向者の便通に及ぼす影響
    2.目的
    健常者(便秘傾向者)が、難消化性デキストリン含有飲料を継続的に摂取した場合と、プラセボ飲料(偽薬)を継続的に摂取した場合の便通に及ぼす影響を検証することを目的とした。
    3.背景
    難消化性デキストリンは様々な食品に応用され、整腸作用を有することが報告されている。そこで、本研究では、難消化性デキストリン含有飲料を 2週間継続的に摂取させた場合の便通に及ぼす影響を評価することとした。
    4.方法
    排便回数が 1 週間当たり 3 回以上 5 回以下の便秘傾向者の成人女性 42 名を対象に、臨床試験を実施した。試験実施期間は、前観察期間(1 週間)、第 1摂取期間(2 週間)、休止期間(2 週間)、第 2 摂取期間(2 週間)の合計 7 週間とした。対象者を無作為に 2 群に割り付け、第Ⅰ群には、第 1 摂取期間に難消化性デキストリン(食物繊維として)4.4 g/日を含む粉末飲料(以下、被験飲料)を、第 2 摂取期間に難消化性デキストリンを含まない粉末飲料(以下、プラセボ飲料)を摂取させた。第Ⅱ群には、第 1 摂取期間にプラセボ飲料を、第 2 摂取期間に被験飲料を摂取させた。なお、試験食品は 1 袋を約 100mL の水に溶かし、1 日 2 回、特に時間を指定せずに摂取させ、試験期間中の排便回数、排便量を評価した。
    5.主な結果
    脱落者はおらず、42 名を解析対象者とした。その結果、被験飲料摂取時は、プラセボ飲料摂取時と比較して、排便回数及び排便量が有意に増加した。
    6.科学的根拠の質
    本試験結果より、難消化性デキストリン(食物繊維として)4.4 g/日を含む粉末飲料を継続的に摂取することで、便通の改善に役立つことが示された。
    (構造化抄録)

    購入ページ

    関連ニュース

    一覧へ戻る