イミノシュガー

成分説明

成分名 イミノシュガー
届出件数 9件
名称(カテゴリ) 栄養補助食品【5件】
粉末飲料【4件】
届出機能 血糖値の上昇を抑える【5件】
中性脂肪を抑える;血糖値の上昇を抑える【2件】
体脂肪を減らす;中性脂肪を抑える;血糖値の上昇を抑える【2件】
機能性の評価方法 SR(成分)【5件】
RCT【3件】
RCT;SR(成分)【1件】
安全性の評価方法 既存情報による食経験の評価【5件】
喫食実績の評価;既存情報による安全性試験結果【3件】
既存情報による安全性試験結果【1件】
素材情報データベース
(国立健康・栄養研究所)

機能性表示食品

届出番号 会社名 食品区分 評価方法 機能性関与成分 含有量 届出効果 届出日
G443 NEW
結糖減るす茶
株式会社セイユーコーポレーション 粉末飲料 SR(成分) 桑の葉由来イミノシュガー 2.6mg 食後に上がる血糖値を抑える 2021/08/06
G341 恵みの桑の葉青汁 株式会社シェフコ 粉末飲料 SR(成分) 桑の葉由来イミノシュガー 1回1本3gあたり2.42mg、2回2本6gあたり4.84mg、3回3本9gあたり7.26mg 血糖値を抑える 2021/07/07
G297 かごしま育ちの若葉の青汁 トヨタマ健康食品株式会社 粉末飲料 SR(成分) 桑の葉由来イミノシュガー 2.5mg 糖の吸収を抑えて、食後に上がる血糖値を抑える 2021/06/25
F901 桑の葉タブレットPLUS(プラス) トヨタマ健康食品株式会社 栄養補助食品 SR(成分) 桑の葉由来イミノシュガー 3.15mg 食後に上がる血糖値を抑える 2021/02/09
F577 まるごと桑の葉 トヨタマ健康食品株式会社 粉末飲料 SR(成分) 桑の葉由来イミノシュガー ①1回1袋 2gあたりの機能性関与成分:3.86mg、②2回2袋 4gあたりの機能性関与成分:7.72mg、③3回3袋 6gあたりの機能性関与成分:11.58mg 食事に含まれる糖の吸収を抑えて、食後に上がる血糖値を抑える 2020/10/27
E294 カロリミット a 株式会社ファンケル 栄養補助食品 RCT 桑の葉イミノシュガー・キトサン・茶花サポニン 1回3粒、723 mg当たりの機能性関与成分:①1.75mg、②100mg③0.85mg/2回6粒、1,446mg当たりの機能性関与成分:①3.5mg、②200mg、③1.7mg/3回9粒、2,169mg当たりの機能性関与成分:①5.25mg、②300mg、③2.55mg 食事の糖や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える機能 2019/07/31
C137 大人のカロリミット a 株式会社ファンケル 栄養補助食品 RCT ギムネマ酸・桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)・エピガロカテキンガレート・キトサン・インゲン豆由来ファセオラミン・ペンタメトキシフラボン ギムネマ酸:9.4m、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして):0.2mg、エピガロカテキンガレート:14mg、キトサン: 100mg、インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg、ペンタメトキシフラボン:2.25mg 食事の糖や脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える。日常活動時のエネルギー代謝において、脂肪を代謝する力を高める。 2017/06/29
B313 大人のカロリミット 株式会社ファンケル 栄養補助食品 RCT;SR(成分) ギムネマ酸 、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン 、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボン ギムネマ酸:9.4m、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして):0.2mg、エピガロカテキンガレート:14mg、キトサン: 100mg、インゲン豆由来ファセオラミン:0.29mg、ペンタメトキシフラボン:2.25mg 脂肪を代謝する力を高める、血糖値の上昇を抑える、血中中性脂肪値の上昇を抑える 2016/11/21
A310 カロリミット 株式会社ファンケル 栄養補助食品 RCT ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン 1回4粒、924mg当たりの機能性関与成分:①9.4mg、②0.2mg、③14mg、④100mg、⑤0.29mg/ 2回8粒、1,848mg当たりの機能性関与成分:①19mg、②0.4mg、③28mg、④200mg、⑤0.59mg/ 3回12粒、2,772mg当たりの機能性関与成分:①28mg、②0.6mg、③42mg、④300mg、⑤0.88mg 食事の糖と脂肪の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑える 2016/03/30

一覧へ戻る